【額装のアイデア】油絵のモダン額装

自宅をリフォームすることになった友人から、昨年11月に油絵を一枚預かりました。

元々は立派な油彩額に入っていた古い絵とのことで、「額は古くて汚れてたから捨てようと思ったら大きくて重いし、捨てるの大変っだったよ〜。」とすでに額縁は捨てた後でどんなふうに額装されていたのか知る由もない状況。


連絡をもらったときにくれた写真では水彩画かと思ったのですが、実際は木枠に貼ってあるキャンバス地に描かれていて、元々の額装のマットの跡(色褪せの段差)もあり、木枠の釘部分にビニールが挟まっていたりして、キャンバス貼りのまま額装できるか、かなり悩ましいところでした。


仲良しの画材屋さんにも相談したところ、やはり木枠から外さないようアドバイスされたのですが、、、、どうしても綺麗な部分だけ見えるようにしたくて、様子を見ながらそっと木枠から外し、伸縮しないよう額装用マットできっちり裏打ちして、見せる部分を綺麗に整えました。


ご本人からは色などのこだわりはなく、「あまり大袈裟に(大きく)しないで欲しい。」というリクエストのみだったので、せっかく私に頼んでくれたのだから、と、少しモダンでシャープな立体デザインの額装に仕立てました。

いつもきちんとしている彼女のイメージに合わせて、清潔感のある紺をベースに、女性らしい桜貝のような薄ピンクをきかせ色としてのぞかせています。


新しいご自宅を、自分らしく落ち着く空間にして、居心地良く過ごしていただくお手伝いができていたらいいなと思っています。

来月お渡し予定です。


最新記事

すべて表示

〒251-0037 神奈川県藤沢市

鵠沼海岸3−2−15 日本 ​

​☎050-5328-9785

info@andmotif.com

White on Transparent.png

当サイトの画像や文章の無断転載およびオリジナルデザインの模倣はご遠慮下さい。

© Copyright (C) 2016-2021 &Motif All right reserved.