​ドキュモン

​フランス語で、ドキュモン、あるいは、スジェと呼ぶことが多いですが、書類、主題という意味で、「飾りたい一番の主役になる部分」を総じてドキュモンと呼んでいます。
基本的には書類である、紙モノを額に収めますので、講座の説明も「ドキュモン」に呼び方を統一しています。
応用コースにご参加の方は、カードなどの平面の物だけでなく、アクセサリーや刺繍、ペーパークラフト系の立体物など、好きなテーマを選んで制作していただけます。お持ちいただくドキュモンのイメージに合わせてテーマやデザイン、色合わせをしながら主役の魅力を引き出しましょう。