フランスでラビを勉強してきました。

最終更新: 2019年3月13日


6月の22日から30日まで、短期ですが、額装のレッスンを受けるため、フランスに行って来ました。

今回指導してくださったのは、CaroleConstantin先生で、Antonyに「LeconDeCadres」というお教室とお店を構えていらっしゃいます。

今回ははじめてということもあって、1コマ3時間のレッスンを5回で、ラビのテクニックをメインに学ばせていただきました。

<ラビ>というのは烏口のペンを使ってインクで線を引き、線の間に彩色を施したりする額装のテクニックで、線を何重にも描くことで一枚の紙が何枚か重なっているように見えます。

今回は基本的な線の幅の取り方や描き方を踏まえつつ、持参したドキュモン(ポストカード類)に合わせて、Carole先生が遊び心のあるデザインをそれぞれ提案してくださいました。

週末には通常レッスンに来られている生徒さんがたくさんいらしたので、素敵な作品の数々を見せていただいたり、近くのスーパーのおいしいお菓子のおすそ分けをいただいたりと、毎日楽しく過ごさせていただきました。

お別れに、Carole先生の著書「Le grand livre de l'encadrement」にメッセージをいただきました。もっとフランス語を勉強してまたフランスに行きたいです。

#アンカードルモン #フランス #レッスン #ラビ #CaroleConstantin #水彩イラスト #額縁イラスト

11回の閲覧0件のコメント