top of page
  • 執筆者の写真Yasuko Takeuchi

【お教室の新着情報】フランス額装用ボンドと麻テープの仕様変更について

上記2種類に関しては現在庫がなくなり次第新しい仕様のものに移行します。


当フランス額装教室では、今までフランスL’eclat de verre社のFLEXICOLLE(中性ボンド)を使って来ましたが、今後は国産(製造:日栄化工株式会社)のボンドを使用します。こちらはカルトナージュ用として販売されている乳白色エマルジョン状のボンドで、ph値は4〜6(弱酸性)です。


「合紙用」と言って、2枚以上の紙を貼り合わせる際に、厚みや強度を増す接着剤で、紙用としてはかなりグレードの高いものだそうです。少し粘り気がありますので、少し水で薄めた方が作業しやすいと思います。

ボトルを持って来られる場合には、今までのFLEXICOLLEと混合できませんので、新しいものか、一度ボトルを空にしてよく洗浄したものをお持ちください。


今までは為替の影響やフランスからの配送時のトラブルなどもありましたが、今後は安定的にご提供できるようになると思います。


麻テープについては今までの無地のテープからストライプ柄の見た目に変更となります。

麻100%で15ミリ幅。厚みもしっかりとした日本製のものです。メーカーから直接仕入れが可能となりましたので、お値段も安く、今までの50センチ単位での販売でなく100センチ(1メートル)単位で販売いたします。






閲覧数:156回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page